企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】心機一転として来年用の財布を購入/財布に求めるこだわりポイントとは!?

今の財布はもうかれこれ3年ほど使用しているが、だいぶくたびれてきたので、買い替えを検討している。私は財布に求める条件は、ズバリ機能性の一言につきる。具体的に説明すると以下のとおり。

 
①二つ折りで、ズボンのポケットに収納できること
私の場合、財布は常にズボンのポケットに収納しているので、長財布などはNG。
 
②お札入れに仕切りがあること
一方には1万円札や1000円札を保管し、もう一方にはカードやレシートを保管している。
 
③小銭入れに仕切りがあること
小銭入れに仕切りがないと全ての硬貨が一緒になってしまい、支払い時に手間取る原因になってしまう。しかし、仕切りがあれば、一方には1円・5円・10円の硬貨を保管し、他方には50円・100円・500円の硬貨をきちんと分けて保管できる。これが地味に便利。ただし、小銭入れに仕切りがある財布が意外と売っていなくて、いつも財布探しには苦労している。
 
④正面に4枚のカードを保管できること
私は、手前から定期券(ICカード)・新幹線のEXカード・クレジットカード・Tカードを保管している。
⑤値段が高過ぎないこと
ズボンのポケットに財布を保管していると、夏場は特に汗まみれになり、いずれヨレヨレにへたってくる。そうなると、財布の寿命はせいぜい2~3年ぐらいがいいところ。従って、財布も所詮は消耗品と割り切って、そこそこの値段のアイテムを買えばいい。
 
上記①~⑤の条件に見合う財布をAmazonで物色していたところ、ちょうど良いアイテムを発見。セール期間中で3000円に値下げしていたタイミングで購入した。

 

あまりにもボロボロな財布を持ち歩いていると金運が落ちてくるらしいし、私なりのLifehackとして、定期的に新しい財布に買い替えるようにしている。とりあえず、年内一杯は今の財布を使い続けるとして、2023年からは新しい財布に切り替える予定。