企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【社会】郵便局の硬貨貯金が有料化へ/世知辛い世の中になったもんだ!?

先日とあるニュースを知って、ややショックを受けた私。
 
2022年1月17日から郵便局の窓口に51枚以上の硬貨を預け入れる場合、手数料が発生するという。いろいろ理由はあるのだろうけど、なんとも世知辛いニュースだ。というのも、私は毎朝100円玉を貯金箱に入れるという習慣を継続中だから。この習慣を始めて、もう4~5年ぐらいになるだろうか。

f:id:Sabosan8022:20220219233735p:plain

そして、毎年年末になると貯金箱をつぶして中身の硬貨をビニール袋に入れた状態で郵便局の窓口に持参する。さすがに36,500円とまでいかないが、毎年の金額はおおよそ3万4~5,000円ぐらいにはなっていたと思う。しかし、今回の料金変更が適用されると、貯金するたびに手数料が発生することになり、なんだかバカバカしい。
 
しかし、「ある目的のために毎日継続する」という習慣を止めるのはもったいないので、硬貨ではなく紙幣を貯金することにした。具体的には、毎週日曜日に1000円札1枚を保管する。そして、年末に貯まった紙幣を郵便局のATMで入金するつもり。とりあえず、今月のバレンタイデーで妻からプレゼントされたチョコレートの箱が良いサイズなので、こちらに紙幣を保管しておく。こうすれば、1ケ月で4,000~5,000円ぐらい、1年間で合計50,000円ぐらいになるだろう。

f:id:Sabosan8022:20220223153548p:plain

f:id:Sabosan8022:20220223152102j:plain

f:id:Sabosan8022:20220223152119j:plain

以前に何かの本で、「人間は習慣で形作られる」という格言を目にしたことがあり、日常の習慣というものを重要視している私。貯金以外にもKindleで格言集を読んだり、アプリで日記をつけるという習慣を毎日継続中だ。
このように、自分の習慣をコントロールするにあたり、スマホのタスク管理アプリは非常に役立つ。このようなツールを活用して、「何かを継続する」ことを楽しみながら続けていきたい。