企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【プライベート】妻と息子が新大阪駅で「ドクターイエロー」に遭遇する/幸運を運ぶという黄色い新幹線

1.黄色い新幹線

つい先日のことだが、幼稚園から帰宅した息子を連れて妻が新大阪駅まで新幹線を眺めに行ったところ、新幹線「ドクターイエロー」がちょうどホームに停車していたとの事。そこで、妻は「これはラッキー!」と写真を取りまくっていたらしい。

f:id:Sabosan8022:20200823224551j:plain

 

f:id:Sabosan8022:20200823224602j:plain

ドクターイエローとは、新幹線が運行する線路の状態等を検査するメンテナンス用の特別電車なのだが、既存の新幹線と同等の外観とスペックを有している。しかし、その運行スケジュール等は一般に公開されておらず、実際に目の当たりにすることはかなり難しい。

私もドクターイエローの存在を知ったのは子供が生まれて、新幹線のDVDを一緒に見たり、プラレールなどのおもちゃを買うようになってから。そのため、私たち夫婦も電車の種類にはいやでも詳しくなるようになった。0系、500系、700系、N700系など夫婦の会話でもポンポンと飛び交う。まあ、小さい子供のいる家庭はどこも同じかもしれない。

2.まとめ

ドクターイエローは、妻と息子が見かけてから、4、5分後には新大阪駅を静かに発車していったらしい・・・。この日に息子がたまたま「新大阪に行って新幹線を見たい」と妻にリクエストしたからこそ、新大阪でこのレアな新幹線と遭遇することができたのだが、息子はなかなか強運の持ち主かもしれない。

f:id:Sabosan8022:20200823224903p:plain