企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】通勤時に役立つフリーサイズのブックカバーを購入する/読書好きのビジネスパーソンにはお勧めのアイテムです

私はいつも通勤電車では、読書をする、またはiPod touchをさわっているかのいずれかで時間を過ごしている。特に、出勤時は頭も疲れていないため、ビジネス書や法律書を読むなどして移動時間を有効活用している。そして、その際には、本のタイトルなどが見えないようにブックカバーをつけているのだが、これまでは本屋で書籍を購入時につけてもらっていた紙のブックカバーをつけていた。 20130729紙のブックカバー
20130729紙のブックカバー posted by (C)Sabosan しかし、それらもだいぶボロボロになってきて、見栄えも悪くなってきてしまった。そこで、先日某大型書籍店に立ち寄ったところ、なかなか珍しいブックカバーを購入したので、こちらをご紹介したい。 20130729フリーサイズブックカバー
20130729フリーサイズブックカバー posted by (C)Sabosan こちらは文字通りフリーサイズ対応のブックカバーである。ブックカバーの上下を自由に調整することができるので、文庫・新書・B6・A5などにも対応することができる。これはなかなか使い勝手が良さそう。上記写真だけではわかり難いと思うので、使い方を説明している動画を以下のとおりご紹介したい。 ただ、一点注意が必要だが、この商品は布生地と本革風生地の二種類が発売されているのだが、前者については、アマゾンのレビューでは、「布製のため形がくずれやすい」という否定的な評価もあるようだ。私は、肌触りや安定度を考えて後者を選んだのだが、今のところB6やA5サイズでは普通に使えている。ただ、さすがに文庫や新書サイズの本には、余り部分がかさばってしまうので、使いにくいかも・・・。従って、購入を考えている方は、そのあたりをご留意頂きたい。 「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村