企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【ドラマ】「まだ結婚できない男」/まさかの続編が13年ぶりに放送スタート

1.13年後も結婚していない男

10月になって、様々な新ドラマが放送されているが、我が家では10月8日から始まったこのドラマを鑑賞している。

www.ktv.jp

本作は、2006年に放送された「結婚できない男」の13年ぶりの続編。 阿部寛演じる独身で偏屈屋の建築家・桑野信介が身勝手ぶりを発揮しながら、周囲と様々なトラブルを起こす日常を描いている。前作の最終話では女医(夏川結衣)と良い関係を築きかけており、「もしかしたら二人は結婚?」という良いところで終わっていた。今回の続編はどんなストーリーになるのか興味津々だったが・・・。

第1話を鑑賞したが、自宅で大音量のオーケストラを流して悦に至っていたり、大工の棟梁と取っ組み合いの喧嘩したりと相変わらず変わっていない点は面白かった。ただし、くだんの女医とは破局に至った事実が明らかになる(まあ、キャスティングを見て予想はついていたが)。その一方で、弁護士・カフェの店長・隣人などの新しい女性キャラクターが登場し、彼女らとどのような関係を築いていくのかが注目。あと気になったのが、主人公がスマホやAIスピーカーを使いこなしている点で、頑固な性格のくせに柔軟性を発揮している。

www.youtube.com

2.15年間結婚している男

しかし、13年が経過してからの続編の登場に驚いたが、今振り返ると、この13年間にリーマンショックが起きたり、スマホが登場したり、元号が令和に変わったり、社会では大きな変化が起きている。やはり13年という歳月は個人にとってもそれなりに大きい。私の場合、プライベートでも、子供が生まれたり、転職したり、ブログを始めたりと個人的に大きな変化があった13年間でもあった。 

ちなみに、私は前作が放送される少し前の2004年に結婚しており、早いもので今年の11月で15年目の結婚記念日を迎える。まあ、さすがに小さい喧嘩は何度かあったが、ご縁があって結婚した妻とはおおむね良好な関係を築けていると思う。できれば、今後もそうありたい。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com