企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【Lifehack】ジェットストリームの影響力に驚く/打ち合わせの参加者全員が同じペンを所持しているという偶然に遭遇

たびたび本ブログでもネタになっているジェットストリーム 4&1(三菱鉛筆)。このアイテムの愛好家が多いのは実感しているが、それをあらためて再認識する出来事があった。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

kigyouhoumu.hatenadiary.com

kigyouhoumu.hatenadiary.com

先日、別部門の関係者(初対面)と私の合計4人で打ち合わせしたときのこと。ふと気が付くと、4人全員がジェットストリーム4&1を使用していることが気が付いた(さすがにカラーは別々だったが)。私がそのことを指摘すると、以下のとおりジェットストリームの話題で大いに盛り上がった。 

  • デザインが洗練されており、オシャレ。
  • 黒・赤・青・緑のボールペンとシャーペンの使い分けが可能で、持ち歩くのがこれ一本で済む。(省コスト)

さすがにその場にいた4人全員が同じペンを持っているというのは、そうそうない偶然だろう。おかげで、その場がすっかり打ち解けて、打ち合わせがスムーズに進んで助かったが、こういう偶然もあるのだなあ、と。

ちなみに、話は変わるが、コロナウイルスの影響で、息子の小学校の卒業式が急遽早まったが、卒業祝いとして卒業生に配布されたのが、ジェットストリーム 4&1だった。ここでもジェットストリーム 4&1が幅を利かせているわけで、ここまでくると、その影響力には恐れ入るしかない。

私の場合、自宅と会社で使用する文房具は、できる限り統一しており、ジェットストーム4&1もその例外ではない。もはや自分にとって必要不可欠なアイテムであり、これからも大事に使いなしていきたい。