企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】世間を騒がしている芸能人の不倫問題に思うこと/男にも狩猟型と農耕型がいるのです

今年に入って複数の芸能人の不倫問題が世の中を騒がせている。

コロナもいったん落ち着きつつある中、最近になって、某タレントの破廉恥な不倫報道がワイドショーで大きく報道されていた。先日、たまたまテレワークで在宅中だった私は、昼食後に妻とくつろぎながらテレビを見ていたところ、ちょうどその場面が登場すると、妻から「これだから男は・・・!」「奥さんと子供がかわいそう」という言葉を長々と聞かされることに・・・。いや、不倫したのは私ではなく赤の他人なんだけど。まあ、こういう時に妻に正論で反論すると、余計にややこしくなるので、「うんうん、そうやね~」と返事だけ適当にしておく。

f:id:Sabosan8022:20200617081255p:plain

冗談はさておいて、世の中の女性のために説明しておくと、世の中の男全員が決して浮気をするわけではない。男性の場合、いわゆる狩猟型と農耕型の二種類に分けられる。つまり、次から次へ女性を追い求めないと気が済まないタイプと一人で十分満足できるタイプだ。

私は、明らかに後者で、愛妻家を自任してるつもり。妻と結婚してから16年、最初に出会ってから19年ぐらいが経過したが、特に「そのような出来事」はないし、これからも特に「その予定」もない。そもそも妻一人の相手をするだけでも大変なのに、それ以上の相手は「面倒くさい」というのが正直な気持ち。そのような時間があるならば、山登りをしたり、ギターを弾いている方がよほど有意義な過ごし方だと思う。

従って、農耕型タイプである私は現状にいたって満足している。そもそも狩猟型というのは他者の失敗から学べず、自分をコントロールできないということの裏返しで、最終的に身の破滅を招くだけではないだろうか?(特に、今回のように芸能人の場合は、世間から袋叩きにあうというオプションつき)

私としては、恋人時代も含めて妻一筋で、浮気や不倫などもってのほか。ギャンブルやタバコなどもせず、DVもない。家族のために相応の収入は確保しているし、お互いの小遣いは常に公平に配分している。妻とは今でもお互いを名前で呼び合っているし、スキンシップも多い。

そのためか、これまで妻とは特に大きないさかい等もなく、平和な日々を送っている。そういえば、以前妻に以下のとおり評価されたことがあった。

妻「Sabosanはときどきヘンな言動や行動をする時があるけど、それ以外はそう悪くないよ。ギャンブルもしないし、収入をきちんと家計に入れてくれているし、女遊びもしないし(今のところは)。結婚して15年以上たつけど、個人的にはそこそこ優良物件の夫をつかまえたと思う。」
私「・・・・。」

一応、夫としては合格点はクリアしていると思いたい(たぶん)。

f:id:Sabosan8022:20200617081259p:plain

もちろん、ひとたび家族に一大危機が生じたならば、リーダーシップをとって全力で行動を起こす。これは世帯主として当然のこと。 kigyouhoumu.hatenadiary.com

 

まあ、世の中にはこのような夫婦もいるということで。