企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】某元女性卓球選手の不倫問題から垣間見える夫婦のあり方/短期間で離婚してしまった知人のケース

少し以前から卓球女子元日本代表の不倫スキャンダルのニュースが話題となっている。

f:id:Sabosan8022:20210327231446p:plain

今回に限らず昨年も同じような不倫スキャンダルが多かったが、今回も人気元アスリートの転落劇に発展するのだろうか・・・。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

このニュースを読んでいて久しぶりにとある知人の離婚劇を思い出した。

もう10年以上の出来事だが、私の知人が勤務する某中小企業のオーナー社長の息子(営業部長)が見合い結婚することになった。相手の妻は医師の娘で良家の出身。結婚式は某大手ホテルで豪華に挙げて、私の知人を含む社員も多数出席したらしい。ところが結婚式から3ケ月ほどでアッサリと離婚してしまったという。一体何があったのか?

その理由は、今回の報道のように妻の不倫劇が発覚したから・・・ではなく、妻が夫の「ある生活習慣」に耐えれなくなったからだという。その習慣とは、「夫が味噌汁をご飯にかけて食べること」だったらしい。その知人は「社長の息子だから、せっかくご祝儀を多めに包んだのに、無駄になってしまったよ」と苦笑まじりに離婚の真相を話してくれた。

それを聞いた私は、「それだけの理由で離婚するかー?」と疑問に感じたが、良家出身の元妻にとっては、元夫のスマートではない食べ方が耐えられなかったのだろう(もしかしたら、他にも原因があったかもしれないが)。二人の交際期間も短かったらしく、お互いのスペックだけで判断して失敗した典型例かもしれない。 

f:id:Sabosan8022:20210327231838p:plain

私の場合、妻と入籍するまでにしばらく同棲していた期間があり、お互いの良い面や悪い面を知ってから結婚に踏み切った。早いもので、あれから17年が経過したが、その間にも特に大きな問題もなく、穏やかな夫婦生活が続いている。願わくは、今後もそうありたいもの。