企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者が日々の出来事を記録しています。

【登山】師走に鉢伏山(大阪府箕面市)を縦走する/箕面大滝を訪れたのは何年ぶり?

昨年の年末に、久しぶりに登山に行ってきた私。12月は仕事や私生活が忙しかったので、のんびりと山歩きを楽しむことにした。今回登ったのは大阪府箕面市北部にある鉢伏山。
 
 
まず地下鉄梅田駅から御堂筋線に乗って千里中央駅に向かう。駅前のロータリーからバスに1時間ほど乗車すると登山口に到着。あたりは田んぼや里山が広がるのんびりした場所。師走だけあって、人通りはほとんどない。

f:id:Sabosan8022:20220104193244j:plain

f:id:Sabosan8022:20220104193122j:plain

 
のんびり歩くと、戦国大名の高山右近の生誕地という石碑を発見。高山右近は、織田信長や豊臣秀吉に仕えた有名なキリシタン大名。私も2017年に高槻城跡公園や歴史博物館を訪れたことがある。この辺りの出身とは知らなかった。
 

f:id:Sabosan8022:20220104193654j:plain

 
そこから少し進んで山あいの道から山林に入る。中は静寂に包まれた空間で、1時間半ほどかけて稜線や谷間を上がったり、下がったりしながら、進み続けると、鉢伏山に到着。ただし、すぐ近くに電波塔が立ち、見晴らしはそれほど良くない。
 

f:id:Sabosan8022:20220104193530j:plain

f:id:Sabosan8022:20220104194040j:plain

一休みしてから南に30分ほど進むと、「エキスポ90みのお記念の森」に到着。ここには展望台があったが、老朽化のためか立ち入り禁止となっていた。ここからは大阪梅田や六甲山の展望が広がる。展望台に登れば、見晴らしの良い光景が見えただろうに残念。

f:id:Sabosan8022:20220104194007j:plain

せっかくなので、展望台の入口付近から南(梅田)から西(六甲山)にかけて動画を撮影する。さすがに師走だけあって、冷たい風が吹きすさんでいる。
 
 
一休みしてから駅方面に向けて南下する。下りなので、楽といえば楽だけれど、あまりに人がいなさ過ぎてだんだん寂しくなってくる・・・。

f:id:Sabosan8022:20220104194907j:plain

f:id:Sabosan8022:20220104194822j:plain

 
1時間半ほど歩き続けて箕面大滝に到着。ここは、妻と結婚した頃に訪れたことがあるが、もう10年以上も前の話。あの頃と変わらず、滝は流れ続けている。これも一期一会の光景か。
 
 
さて、ここまで来ればゴールまであと一息。さらに40分ほど南に歩き続けると阪急電鉄の箕面駅に到着。しめて合計3時間のトレッキングとなった。この日は師走にもかかわらず、それほど気温も低くなく、ちょうど良い登山日和。

f:id:Sabosan8022:20220104194815j:plain

 

f:id:Sabosan8022:20220105220017p:plain