企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】日本弁理士会主催「2013年度パテントセミナー」に参加/会場は世界でも例がないという「高速道路が貫通するビル」でした

1.パテントセミナーに参加
私の仕事は、企業法務がメインだが、たまに自社製品の知的財産業務(出願・中間処理・権利侵害対応など)を行うこともあり、知的財産権法や実務知識の勉強は継続的に行っている。そんな中、去る12月21日に日本弁理士会 近畿支部が主催した「2013年度パテントセミナー」に出席した。

今回のテーマは、「知的財産権の権利移転」であり、知的財産権のライセンスなどについて弁理士の講義を聴いてきたのだが、私はどうしても参加したかった本当の理由は、セミナー会場であるTKPゲートタワービルにあると言っても過言ではない。

rocketnews24.com

 このビルは、全室が貸し会議室なのだが、日本いや世界にも類を見ない特殊な構造をしており、なんとビルの中3階部分を高速道路が貫通しているのだ!

2.世界に1つだけのビル
TKPゲートタワービルの場所は、大阪梅田の西側のはずれで、ほとんどJR福島駅の近辺といっていい。 

私自身は大阪梅田から徒歩でハービス大阪の地下道を歩いて行った。その西出口を地上にあがるとすぐ目の前にビルがそびえ立っている。

以前に「高速道路が貫通しているビルが大阪梅田にある」と聞いて、「なにかの冗談だろう?」と思ったものだが、本当に実在している・・。 物珍しさにいろいろな方向から写真を撮影していた私だが、セミナーのことを思い出してあわてて会場へ向かう。講義は2時間半ほどだったが、あまり実務に直結しそうにない内容だったので、途中退席して帰った私であった。(一体なんのために参加したのやら)