企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【映像】ドラマ「乾杯戦士アフターV」/何これ?脱力系のゆるゆる戦隊ヒーロー番組

1.もう一つの戦隊ヒーロー(?)
我が家では「烈車戦隊トッキュウジャー」を毎週鑑賞していることは以前の記事で触れたとおり。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

 

実は、私が鑑賞している戦隊ヒーロー番組がもう一つある。それが「乾杯戦士アフターV」だ。


乾杯戦士 アフターV 特報

本作は、トッキュウジャーのように正統派のヒーロー戦隊番組ではなく、以下のような異色のドラマである。

  1. 本作では5人の戦隊ヒーローが登場し、戦闘終了後の居酒屋での打ち上げの様子が描かれている。
  2. それぞれレッド・ブルー・イエロー・グリーン・ピンクのコードネームで呼び合い、マスクをとって素顔のまま会話をし、酒を飲み、カラオケで歌う。
  3. 劇中のシーンは居酒屋とカラオケボックスにおける会話劇のみで、戦闘シーンは一切ない。

これだけでシュールな雰囲気がただよっていることは明白だが、近年まれにみる異色のドラマであることは間違いないので、興味を持たれた方は一度見てみてほしい。我が家では、毎週末に録画している「トッキュウジャー」と本作を続けて鑑賞するのだが、比べると王道と邪道のギャップの差はすさまじく、子供達も「何これ?トッキュウジャーの方が全然面白いよ」とブーイングの嵐で、まあ無理もない話…。しかし、私のような大人にはなかなかジワジワとくる作品だ。そういえば、テレビ東京は昨年放映されていた「ノーコンキッド」など大衆受けはしないが、ピリリとくるドラマを放送してくれる。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

2.おまけ
このドラマを見ていて思い出したのが、昔小学館のビッグコミックスピリッツで連載されていた「THE3名様」という漫画。本作は深夜のファミレスを舞台にフリーター3名がどうでもいいような会話を延々と行うという脱力系漫画である。アフターVとは、舞台は違うが、派手なアクションはなく、会話劇が中心な点が共通している。私は本作をよく読んでいたが、Wikipediaで調べると、続編が発表されているようだ。機会があれば是非読んでみたいものだ。 

THE3名様(1) (ビッグコミックススペシャル)

THE3名様(1) (ビッグコミックススペシャル)