企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】新幹線を見るため家族で新大阪駅へ

1.息子にとって初めての新幹線 私の息子は、乗り物が非常に大好きで、車・電車・飛行機などに目がない。従って、時間があればいつも絵本やDVDを観ているか、歓声を上げながらおもちゃで遊んでいる。このように乗り物好きの息子のため、昨日、妻の提案で新大阪駅に新幹線を観に行ってきた。入場券を買ってホームに入場したのだが、息子も目を丸くしながら新幹線に見入っていた。おそらく何年かしたら「新幹線に乗りたい!」と言い始めるのだろう。
20091024.jpg
2.東京出張の思い出 実は、前職に在職中、東京支店への出張がたびたびあったので、新大阪にはよく来ていた。現在の職場ではそのようなことはないため、私も新幹線は久しぶりである。東京出張は私にとっても小旅行という感じでいい気分転換だった。前職の東京支店は日本橋にあったのだが、仕事が終わると、辺りをブラブラしながら東京駅に向かったものだ。高島屋を覗いたり、八重洲ブックセンターにて車内で読む本や東京駅の地下外で家族へのお土産を買ったり…。 本当に懐かしいものだ。私は営業マンではなく、法務担当者なので社外に出るのは弁護士事務所くらいしかないのだが、いずれまた仕事で東京出張に行ってみたいものだ。 blogram投票ボタン 1クリックお願いします!