企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【情報整理】EVERNOTEのサービス内容と料金が改悪の方向へ!?/しかし、ヘビーユーザとしては今さら逃げることもできず・・・

ご存知の人も多いかもしれないが、先月末にEVERNOTEからサービス内容と料金が変更される旨がアナウンスされた。


これは無料のベーシックプランを利用するユーザにとって、一種の「改悪」といえるかもしれない。というのは、ベーシックプランのユーザは、今後端末2台しかアクセスできないという制約が新たに加えられるからだ。EVERNOTEの一番のウリは、「いつでも、どこでも、どんな端末からでもアクセスできる」であり、今回の仕様変更は大きな路線転換といえる。私の場合、自宅パソコン、iPhone、iPadからアクセスしているが、これが2台に限定されると不便としかいいようがない。

・・・しかし、私は昨年に有料のプラスプランに変更しているので、今回の改定の影響は、利用料が値上げになる程度で済みそう(プラスプランには台数制限はない)。もちろん、5、6年前に私がEVERNOTEを使い始めた当初は無料のベーシックプランを利用していた。しかし、昨年あたりから一ヶ月のアップロードのデータ容量がすぐに上限に達するようになったので、思い切って有料プランに変更したというわけ。

もっとも、私は、EVERNOTEが登場する前には、パソコンのハードディスクにPDFデータを保管したり、MicrosoftのOnenoteを使うなど自分なりのデジタル的情報整理術を模索していた時期があった。しかし、EVERNOTEに出会ってから、その便利さにすっかり魅了されてしまい、今となっては、あらゆる情報をこのサービスに集約している。その結果、EVERNOTEはなくてはならない必須ツールなってしまった。また、iPhoneにもEVERNOTE関連のアプリをインストールしており、頻繁に利用している。従って、今回のサービス変更は、既存ユーザにとって「改悪」かもしれないが、私は、これまで通りEVERNOTEを使い続けるつもり(というより、使わざるを得ない)。

そういえば、少し以前にEVERNOTEには、リストラや代表者交代などのニュースが報じられたことがあった。今回の値上げも経営が決して順風満帆ではないあらわれかもしれない。万が一、運営会社が倒産してしまうと、私のようなヘビーユーザはどうしたらよいか想像もつかない。というわけで、多少の値上げはやむを得ないが、EVERNOTEの持続的なサービスを願いたい。

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]