企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【行楽】Sabosanの岡山漫遊記 その3(観光列車編)/旅の旅行鞄「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」に乗って瀬戸内へ

前回の続き。

2010年から3年に1度、岡山県と香川県では、「海の復権」をテーマにした現代アートの祭典を瀬戸内海の島で開催している。3回目となる本年からは、岡山~宇野、岡山~香川を走る観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」が運行されている。

「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」とは、フランス語で、「木製の旅行鞄」を意味するらしい。確かに、車体には鞄をモチーフにしたイラストが描かれているなどシャレた外観をしている。観光客は、この車両に乗ってアートな島々への旅行気分を盛り上げるといったところか。

この観光列車では、おみやげも販売しており、私はクリアフォルダとブックカバーを購入した。ちなみに、乗車時間は1時間ほどであっという間に終点の宇野に到着する。ここから瀬戸内の島々へのフェリーが運航されているが、私達は在来線で再び岡山に戻ったのであった。


観光列車「mt×SUN LINER」&「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」

というわけで、二泊三日の岡山旅行は無事に終了。とにかく暑さが厳しく、日中の移動はこたえたが、また、いずれ鉄道をメインとした旅行に出かけようと思う。