企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【動画・映画】NHKにて「ひつじのショーン」が放送中/ユーモアあふれるクレイアニメで観ているとなごみます。

現在、毎週日曜日の午前7時よりNHKにおいて「ひつじのショーン」という子供向け番組が放映されている。 http://www9.nhk.or.jp/anime/shaun/ http://www.ghibli-museum.jp/shaun/ これはイギリスのBBCで製作されたクレイアニメで、日本では2007年に第1シーズンが、2010年に第2シーズンが放映され、今年に入って第1シーズンが再放送されている。この作品はご存知でなくても、「ウォレスとグルミット」と同じ製作者によって製作されていると聞けば、ピンとくる方もおられると思う。この作品は過去にNHK等で放映されているし、映画化もされているので、そこそこ知名度はある作品だ。 この「ひつじのショーン」は、「ウォレスとグルミット 危機一髪」という作品に登場する羊を主人公とする作品である。ストーリーは、とある農場で主人に飼われているショーンを含む羊たちが牧羊犬や他の動物たちとの日常を描いたドタバタ劇を描く。(ちなみに主題歌は石井竜也が担当している) 本作品の特徴を挙げると、 ①人間を含む全登場人物は擬音しか話さない。(キャラクター達は「モゴモゴ」とか「メエメエ」としゃべるだけ) ②登場人物が少ないにもかかわらず、ストーリー構成が上手。特にオチがうまい。 ③登場人物や建物、道具が非常に精巧に作りこまれている。しかし、CGなどは使われていない。 などがあげられる。 特に①のように、セリフはないに等しいのに、視聴者にはストーリーを把握させる構成はたいしたものだと思う。このあたりは、こちらも私のお気に入りであるキノコの妖精が主人公のスペイン製クレイアニメの「カペリート」に通じるものがある。 以上のとおり、この番組は家族そろって楽しめる作品だ。我が家でも息子がこの番組の大ファンで録画した番組を繰り返して観ている。DVDもレンタルされているので、興味を持たれた方は、一度観賞してみてほしい。
ひつじのショーン 1 [DVD]ひつじのショーン 1 [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2010-10-20
売り上げランキング : 13128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「人気ブログランキング」参加中です!1クリックお願いします! にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 戦うサラリーマンへ
にほんブログ村