企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【音楽】史上初のゆずのオンライン・ライブツアー全5回が終了/初めてゆずのライブに行った20年前の思い出を振り返る

1.史上初のオンライン・ライブツアー

以前の記事で触れたとおり、9月27日からスタートした「YUZU ONLINE TOUR 2020 AGAIN」(全5回)が10月25日をもって終了した。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

全5回を自宅のパソコンで視聴したが、ライブ会場は毎回変更されて変化があってなかなか楽しめた。 

1日目(9/27)「出発点」…横浜市立文化体育館

2日目(10/4)「思春期」…岡村中学校(ゆずの母校)

3日目(10/11)「新天地」…ぴあアリーナMM

4日目(10/18)「青写真」…神奈川県民ホール

5日目(10/25)「未来図」…横浜市立文化体育館

私のように結婚して子供が産まれると、独身時代のようにコンサートに行くのはなかなか難しい。しかし、今回のようなオンラインならば、自宅でのんびりと鑑賞できる。1回あたりの開演時間も1時間20分(途中休憩含む)で、1回あたりのチケット代がおおよそ4,000円であることを考えると、まず妥当だろう。コロナ渦のおかげで参加できたような今回のライブツアーだった。 テレワークと同じで、実際にやってみるとオンライン・ライブも受け入れられると実感。

2.20年前に参加した野外ライブ

思い起こすと、私が初めてゆずのライブに参加したのは、「スタジアムツアー 満員音(楽)礼 ~熱湯!Bomb踊り~」(全4回公演)の最終日。今から20年前の2000年7月30日(日)の阪急西宮スタジアム(兵庫県)だった。

f:id:Sabosan8022:20201025184235p:plain

当時の私は、「夏色」ぐらいを知っている程度で、アルバムすら聞いたことがなかった。それがなんでゆずのライブに行ったかというと、当時気になっていた女性がゆずのファンだと知ってチケットを購入して誘ったのがきっかけ。しかし、あっさりと断られてしまい(泣)、仕方なく男友達のA君を誘って男二人で行くことに。しかし、この偶然がその後の私の人生を左右することになる。

f:id:Sabosan8022:20201025184325p:plain

当時の私は、大阪市内の司法書士事務所に勤務しており、ライブ当日は仕事で静岡県の三島に新幹線で日帰りで出張する用事があった。そのため、当日朝に三島に行って帰り、自宅に戻って着替えてから、友人と阪急西宮北口駅に行ったことを今でもよく覚えている。座席は西宮スタジアム3塁側のスタンド席の上の方だったはず。ライブの時間は18:00から3時間ぐらいだったろうか。

www.livefans.jp

夏の野外ライブということで、カラオケメドレーをやったり、盆踊りを踊ったり、花火を打ち上げたり、というパフォーマンスを行って、曲を全く知らなかった私でも楽しめた。それがゆずを聴き始めたきっかけ。そのライブパフォーマンスにいたく感動した私は、早速アルバムを聴いたり、ギターで弾いて練習したもの。

 

 

あの日からちょうど20年の歳月が流れた。

 

 

その間にも音楽界では、ゆずのフォロワー的なアコギデュオが次々と登場し、そしてあっという間に消えていった一方、本家は20年が経過した現在でも健在で、すっかり音楽界の重鎮。

f:id:Sabosan8022:20201025184543p:plain 

考えてみると、この20年間で社会や経済は大きく変容し、インターネットの発達やスマートフォンの登場によって仕事の進め方や個人のライフスタイルは大きく変わってしまった(あの当時、オンラインでライブツアーや映画を楽しめる未来図を誰が予想できただろう?)。そして、今も世界はより早く、より複雑に変化し、不確実性が高い時代(いわゆるVUCA)に突入しつつある。 

そして、私といえば、(当時はその存在すら知らなかったが)あれから何度かの転職を経て、企業法務という「天職」にたどりつき、現在は上場企業のベテラン企業法務担当者として、忙しくも充実した日々を送っている。プライベートでは、あれから後に出会った別の女性と恋愛結婚をして、二人の子宝にも恵まれた。

f:id:Sabosan8022:20201025184819p:plain

当たり前だけれど、20年前はまさかこのような「未来」が自分に待ち受けているとは、全く想像もつかなかったわけで、これだから人生というものはなかなか面白い。今思えば、2000年に参加したこのライブが公私共に自分にとって人生の転換点になったような気がする。当時は司法書士試験の受験勉強を行いながら司法書士事務所に勤務していたが、業界の実状(銀行や不動産会社の下請的な立場で手続作業的な仕事が大半を占める)に嫌気がさしており、正直なところ仕事と勉強に対するモチベーションはかなり下がっていた。そのようなわけで、その翌年には別の業界に転職する。

ちなみに、ライブ会場となった阪急西宮スタジアムは2005年に取り壊されて、現在は大型ショッピングモールとなっており、当時の姿は影も形もない。 

ライブに一緒に行った友人A君とは4年ほど前に久しぶりに大阪市内で再会しており、当日のことを振り返ったものだ。
kigyouhoumu.hatenadiary.com
kigyouhoumu.hatenadiary.com

このように、私にとって不思議な縁を感じるゆずだが、昔のようにライブは行かなくなったものの、アルバムが発売されるたびにフォローはしている。また、何年か前には仕事で東京に出張したついでに、デビュー前のゆずが路上ライブを行ったという横浜の伊勢佐木町界隈を訪ね歩いたこともある。 

3.まとめ

今回のオンライン・ライブツアーに参加したことをきっかけに昔をいろいろ振り返ってみた。2000年に私がオフラインで初めてライブに参加したアーティストについて、20年後の2020年に今度はオンラインでライブを鑑賞する・・・。よくよく考えてみると、すごい偶然だ。

さて、振り返ってみると、この20年間には公私共に様々な出来事があった。そして、さらに20年が経過すると2040年。この年の社会の姿や自分自身はどうなっているのだろうか? 

スタジアムツアー満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~ [DVD]

スタジアムツアー満員音(楽)礼~熱闘!Bomb踊り~ [DVD]

  • アーティスト:ゆず
  • 発売日: 2002/01/23
  • メディア: DVD