企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【投資】ぴあから株主優待の図書カード5000円分が到着/業績悪化中だけど株主優待を継続できるか

先日、ぴあから図書カード5000円分が自宅に送付されてきた。これは、毎年この時期になると送られてくる株主優待の一つ。本好きである私にとっては大変ありがたい事で、早速活用させてもらおう。

 
そういえば、久しぶりにぴあの業績を確認したところ、かなり驚いた。2022年3月期の業績が非常に悪化している。売上は258億、営業利益▲8億で、減収減益で二期連続赤字。資本注入で資本食い込みや債務超過はかろうじて免れているが、自己資本比率は一桁台。2019年3月期には1800億近くあった売上が7分の1近くまで激減しており、コロナ禍の影響をモロに受けている。
 
ただ、ぴあの場合、そのビジネスモデルの関係上、コンサートやイベントの激減による悪影響を受けるのは致し方ない。コロナ禍がいつまで続くか見当がつかない状況であり、しばらくは業績の回復は望めそうにもない。ここらが正念場。

 

今後の業績次第によっては、株主優待の図書カードが廃止になってもおかしくない。そもそも私がぴあの株式を購入したのは、株主優待が一番の目的。これがなくなった場合、株式を処分する可能性は十分ある。

 

・・・・とりあえず、もらってばっかりも悪いので、ぴあが発刊している以下の書籍でも買って、少しでも売上に貢献(?)することにしよう。