企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証プライム上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【登山】大山(鳥取県)の登山旅行を計画中/日本百名山かつ中国地方の最高峰を目指す旅

早いもので今年も9月になった。9月には3連休が2回あるので、それを利用して登山友達と二人で鳥取県に1泊2日の登山旅行に行くことになった。これまで地方出張ついでの登山は何回かあったが、久しぶりの遠征になる。
目的地は、日本百名山の一つで、中国地方の最高峰でもある大山(だいせん)。大山は数万年前の火山活動で形成された独立峰で、標高は1709m。鳥取県の西部にあるが、他府県からも登山者が訪れるなど人気の登山スポット。

 
 
大山の近くには鳥取県第二の都市でもある米子市もあり、登山前日にはこちらを軽く観光してから宿泊するつもり。

 
当日の予定として、1日目は高速バスで4時間かけて大阪から米子市まで移動する。駅前の観光案内所で自転車を借りて米子城跡・山陰歴史博物館・弓ヶ浜海岸を散策してから、ビジネスホテルで一泊。2日目はバスで大山の登山口まで移動する。そして、往復5時間かけていよいよ大山の頂上を目指すつもり。その後、下山してから登山口近くの温泉で疲れを癒してから、高速バスに乗って大阪に帰る予定。
 

 
お城&山好きの私にとって、「大好物」ともいうべき1泊2日の米子・大山旅行は楽しめそう。大山自体は、以前から行きたいと思っており、昨年夏の鳥取旅行の際にも余裕があれば、立ち寄るつもりだったが、さすがに鳥取市から距離が遠すぎて断念した経緯がある。
あれから1年が経過して、友人とのふとした会話がきっかけとなり、今回の登山旅行が実現することになった。早速、私の方で高速バスとホテルの予約は済ませたので、あとは天気が良いことを祈りたい。