企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【スマホ】スマホのホーム画面には持ち主の性格が反映される?/私のAndroidホーム画面を晒します

先日、Kindle  Unlimitedで読んだのがこちらの電子書籍。 

本書を要約すると、「スマホに不要なアプリをインストールしたままにするのではなく、必要なアプリだけを厳選して、使いやすいようにカスタマイズするべき」で、個人的にはまったく同感。スマホのアプリは自分の部屋や机と同じで、何も意識しないまま漫然と使っていると、次第に雑然としてくる。

 

私のこれまでのスマホ使用歴は、iPhone6(Apple)→Zenfone3(ASUS)→P20 lite(HUAWEI)で、現在はHUAWEIのP30 lite(SIMフリー)を使用中。こちらは、2020年冬のAmazonセールを利用して20,000円で購入したものだが、低価格の割にiPhone11に引けをとらない高スペック機で、コストパフォーマンス性が非常に優れている。 

kigyouhoumu.hatenadiary.com

 
スマホのアプリに関するマイルールは、以下のような感じ。
  1. Nova Lancher(ホーム画面のカスタムアプリ)で、1行に表示するアイコン数を4列から6列に増やす。
  2. 使用頻度が高いアプリはフォルダに格納せず、ホーム画面の下側にそのまま配置する。
  3. 使用頻度が低いアプリはカテゴリごとのフォルダに格納して、ホーム画面の上側や真ん中に配置する。
  4. Androidの特徴であるウィジェットを活用する。例えば、メモ系や参照系(カレンダー、天気予報)のウィジェットをホーム画面の右側や上側(左手の親指が届きにくい場所)に配置する。
特に1)が重要ポイント。Androidスマホでも購入直後のホーム画面のアプリは、iPhoneのように横4列配置。しかし、Nova Lancherというアプリを使えば、これを6列でも、7列でも増やすことができる(行数も同じように変更)。試行錯誤した結果、個人的には6列表示が使いやすい。

f:id:Sabosan8022:20210713215823j:plain

Nova Lancherは他にもアプリのアイコンの見た目を変更できる等、スマホを自分好みにカスタマイズする際には非常に重宝する。 Androidを使うならば、インストールしておいて損にはならない。

kigyouhoumu.hatenadiary.com

 

それをふまえて、今回あらためてアプリを「断捨離」したので、現時点における私のスマホのホーム画面を公開したい。

 
<ホーム画面1>使用頻度・・大
一番下には頻繁に使用する記録系アプリ(Google Keep、OneNote、EVERNOTEなど)を一列に並べる。右側には名言(毎週1回変更する)を記入したふせんやGoogle Keepのウィジェットを配置する。上側には、Google検索や日めくりカレンダーのウィジェットを配置。そして、ドックには最も使用頻度が高いアプリ6つ(LINE、Microsoft To Do、Chrome、瞬間日記、音楽プレーヤー、カメラ)を配置。

f:id:Sabosan8022:20210713220317j:plain

 
<ホーム画面2>使用頻度・・中(ホーム画面1の左側に配置)
上側から3ケ月間カレンダー、月間カレンダー(一日予定に関するウィジェットを表示する。後の2つのカレンダー(DigCal)は、Googleカレンダーと連動しているため、入力した情報がリアルタイムで反映される。そして左下には家族ごとのLINEアイコンを設置する。家族それぞれにLINEする場合、各アイコンをタップすればよく、手間がかからない。設定やタイマー系アプリもこの画面に配置しておく。

f:id:Sabosan8022:20210713220931j:plain

<ホーム画面3>使用頻度・・小(ホーム画面1の右側に配置)
上側から天気予報、お気に入り写真(毎週1回変更する)、アート系アプリのウィジェットを配置する。その下には、使用頻度が低いアプリやフォルダを配置。また、散髪や登山などのイベントからの経過日数が表示されるアプリ(デイカウンター)も配置しておく。このページは画面1や画面2に比べるとそれほど使用頻度は多くない。

f:id:Sabosan8022:20210713221142j:plain

<ホーム画面4>使用頻度・・小(ホーム画面3の右側に配置)
個人的にお気に入りの名言やEVERNOTEのウィジェットを配置。使用頻度は低く、気が向いた時に参照する程度。

f:id:Sabosan8022:20210713221134j:plain

 
最近のiPhoneはOSのバージョンアップに合わせてホーム画面にウィジェットが配置できる機能が追加されるなどAndroidに近づきつつあるが、カスタマイズ性はまだまだAndroidの方が優れている。私のような「こだわり派」にとって、Androidは相性が良い。
あと、今やスマホは、現代人には欠かせない万能ツールには違いないが、あくまで生活や仕事の質を高めるための「道具」に過ぎないため、ライフスタイルや価値観に応じて自分好みに徹底的にカスタマイズすればいい。あとはそれを定期的に見直すことが大事だと思う。

f:id:Sabosan8022:20210713222937p:plain