企業法務担当者のビジネスキャリア術

東証一部上場企業に勤務する企業法務担当者がライフログの一環として日々の出来事を記録しています。

【その他】博多出張をきっかけに好物になったグルメ/福岡の郷土料理 もつ鍋

1.福岡観光

前回の記事で大宰府の九州国際博物館について触れたとおり、私は出張でたびたび博多を訪れたことがある。日帰り出張の場合は無理だが、泊りで翌日が休日の場合、気分転換と史跡めぐりを兼ねて、歴史関係のスポット(歴史博物館、城、古戦場)を散策したもの。 特に九州各地には戦国時代の名所が数多く残されており、歴史ファンにとって楽しめる場所が多い。
その場合、朝一番に博多駅のロッカーに荷物を預けてから私服で移動。そして夕方近くに博多駅に戻って地下グルメ街で夕飯を食べてから、新幹線に乗り込む。その際、よく訪れていたのが博多駅の真下にあるこちらの店。
たまたま駅地下をぶらついていた時に見つけた飲食店だが、もつ鍋がおいしくて、すっかりハマってしまった。それ以来、博多に行った際はよくこの店を一人で訪れていた。

f:id:Sabosan8022:20210807184910p:plain

2.もつ鍋めぐり

もともと鍋料理は好きだったが、すっかりもつ鍋ファンになった私は、帰阪した後も様々な店を食べ歩きした。現在は、新型コロナウイルスの状況で外食は難しいので、通販で注文して、自宅でもつ鍋を食べることもたびたび。

f:id:Sabosan8022:20210807142922j:plain

f:id:Sabosan8022:20210807142904j:plain

このように、博多出張をきっかけにしてもつ鍋が好物になったわけで、これも「縁」というのだろうか。新型コロナウイルスが落ちついたら、友人を誘って外食したいが、果たしていつになることやら・・・。